Wancher

/ワンチャー/

Discover the undiscovered

ワンチャーの歴史

ワンチャーの起源は、湾岸戦争まで遡ります。 私が1990年8月ODA(政府開発援助)のためエジプトに赴き、砂漠の緑化運動の管理を行ったときでした。この厳しい砂漠の環境の中で調査したすべての情報を記録する唯一の道具が「筆記具」だったのです。 当時の経験が私を筆記具「万年筆」へと導いたといえます。ワンチャー誕生の瞬間でもありました。その後、10年にわたる研究開発を経て、2000年に私はTHT株式会社の名で文房具会社を設立しました。2011年にWancherのブランド名が最初に登録され、THT株式会社も株式会社ワンチャーの名前に変更されました。それ以来、ワンチャーはユニークな筆記用具、特に万年筆を世界中の友達に紹介する為に力を注いできました。 

ワンチャーの旅

ワンチャーは世界中のあらゆる芸術を大切にし、異なる文化・芸術の優れた技術を組み合わせた、独自の製品で世界を驚かせていきたいと考えています。まだ見つけていない未知なる伝統技術の存在を信じ、常に模索しています。科学技術の発展した現代において廃れ、消えゆこうとする伝統技術をワンチャーの万年筆によって再現し、広めていきます。ワンチャーは、言語と文化の壁を越えて世界中のお客様へ製品をお届けします。優れた日本品質のサービスの元、最新で高品質の基準を保証し、すべてのお客様へ最高の経験をお届けするよう努力しています。 

ワンチャーの価値観

最高の品質と熟練した職人技

最適な材料を慎重に厳選した後、最高の精度と熟練した職人技によって作られています。

真の価値

ワンチャーの製品は、確かな品質、特別な価値観、そして伝統的な技術を持って作られています。全ての筆記具に伝統技術の歴史が込められています。

本当の価格

多くの芸術家が生み出す本当の芸術の価値は、高額な価格の書かれた値札ではなく、
生産者のたゆまない努力と消費者による感謝の心によって育まれると信じています。