太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー
太宰治</br>生誕110周年記念</br>文豪万年筆 Fountain Pen - Wancher ワンチャー

¥ 3,000 JPY

太宰治
生誕110周年記念
文豪万年筆

特別限定生産品

WANCHERプロデュース【ゆふいん文学の森 × SAILOR】特別限定生産品 太宰治生誕110周年記念 文豪万年筆

 文学を読む楽しさと書く楽しさを感じてもらい、その気持ちを忘れないでほしいとの思いから今年6月に生誕110周年を迎えるにあたり、『太宰治 生誕110周年記念 限定 万年筆』を、令和元年6月に発売いたします。

この万年筆は、日本のセーラー万年筆社によって作られ、モチーフとなったのは
太宰治「人間失格」初版本の表紙から抽出されたオレンジ色。
この万年筆は、500本だけ作られた特別なものです。

 

太宰治が暮らしたアパートから、読む楽しさと書く楽しさを伝えたい。

太宰治がかつて暮らし、代表作「人間失格」の基となる「HUMAN LOST」が生まれた場所、そして、小説「富嶽百景」のモチーフの場となった碧雲荘は、今は湯布院に移築され、【ゆふいん 文学の森】となり、多くの太宰治ファンや文学好きが集い、読書を楽しめる場所となっています。

 

湯布院の小高い丘の上に、移築された碧雲荘は、正面には由布岳、眼下には湯布院盆地が広がる、素敵なロケーションにあります。ここを訪れる方の多くが「富嶽百景」を思い描かれるのではないかと思います。



多くの人に、文学の楽しさに触れていただき、読むだけではなく、思いを書き表す楽しさを、ぜひ、この万年筆で感じていただきたく思います。
心に残る本当の出会い、心にのこるセリフ、覚えておきたい文章。
思いが指先から流れ出すように、紙面にペン先を走らせてください。

この万年筆を手に取ると、きっと、あなたの思いや考えがあふれ出しきれいな流れを作りだすきっかけになってくれると思います。

 

この万年筆は、どなたにも気軽に使っていただけるサイズと、初めて万年筆を使われる方にも使いやすい作りになっています。
物にこだわりの少なかった太宰治は、一本の万年筆を壊れても簡単に修理して執筆していたそうです。
この万年筆は、気軽に使っていただけますが、きちんと手入れをすれば、いつまでも使い込むことのできる本物の万年筆です。

製作は、太宰治の生まれた2年後 1911年から万年筆を100年以上作り続けているセーラー万年筆ですので、消耗品などの心配もありません。

 

この、太宰治 生誕110周年記念万年筆は【ゆふいん 文学の森】にて手に取って、実際に、書いてみていただけます。
太宰治が執筆していた部屋もそのままに、ご利用いただけますので、文豪 太宰の気持ちを、この万年筆とともに思い描かれてみてはいかがでしょうか?

今回、こちらの万年筆をご購入いただいたお客様に、ゆふいん文学の森のおもてなしドリンク付きの入場券をプレゼントしております。
文学の森では、静かな空間で読書や手紙を書く時間を愉しめ、カフェ、食事、ご宿泊のお宿としてもご利用いただけますので、ぜひ、ゆっくりとした時間を過ごしにいらしてください。

ペン先 : ステンレススチール金メッキ 中細字・MF

機構 : カートリッジ・コンバーター両用式

材質 : PMMA樹脂/透明

長さ : 134 mm (未使用時)/146 mm(筆記時)

太さ : 12 mm/14 mm(最大)

重さ : 12.2 g

付属品 :インクカートリッジ2本、説明書 、 保証書、純正ケースゆふいん文学の森のドリンク付きの入場券

太宰治生誕110周年記念 文豪万年筆

WANCHERプロデュース【ゆふいん文学の森 × SAILOR】特別限定生産品 太宰治生誕110周年記念 文豪万年筆

 文学を読む楽しさと書く楽しさを感じてもらい、その気持ちを忘れないでほしいとの思いから今年6月に生誕110周年を迎えるにあたり、『太宰治 生誕110周年記念 限定 万年筆』を、令和元年6月に発売いたします。

この万年筆は、日本のセーラー万年筆社によって作られ、モチーフとなったのは
太宰治「人間失格」初版本の表紙から抽出されたオレンジ色。
この万年筆は、500本だけ作られた特別なものです。

 

太宰治が暮らしたアパートから、読む楽しさと書く楽しさを伝えたい。

太宰治がかつて暮らし、代表作「人間失格」の基となる「HUMAN LOST」が生まれた場所、そして、小説「富嶽百景」のモチーフの場となった碧雲荘は、今は湯布院に移築され、【ゆふいん 文学の森】となり、多くの太宰治ファンや文学好きが集い、読書を楽しめる場所となっています。

 

湯布院の小高い丘の上に、移築された碧雲荘は、正面には由布岳、眼下には湯布院盆地が広がる、素敵なロケーションにあります。ここを訪れる方の多くが「富嶽百景」を思い描かれるのではないかと思います。



多くの人に、文学の楽しさに触れていただき、読むだけではなく、思いを書き表す楽しさを、ぜひ、この万年筆で感じていただきたく思います。
心に残る本当の出会い、心にのこるセリフ、覚えておきたい文章。
思いが指先から流れ出すように、紙面にペン先を走らせてください。

この万年筆を手に取ると、きっと、あなたの思いや考えがあふれ出しきれいな流れを作りだすきっかけになってくれると思います。

 

この万年筆は、どなたにも気軽に使っていただけるサイズと、初めて万年筆を使われる方にも使いやすい作りになっています。
物にこだわりの少なかった太宰治は、一本の万年筆を壊れても簡単に修理して執筆していたそうです。
この万年筆は、気軽に使っていただけますが、きちんと手入れをすれば、いつまでも使い込むことのできる本物の万年筆です。

製作は、太宰治の生まれた2年後 1911年から万年筆を100年以上作り続けているセーラー万年筆ですので、消耗品などの心配もありません。

 

この、太宰治 生誕110周年記念万年筆は【ゆふいん 文学の森】にて手に取って、実際に、書いてみていただけます。
太宰治が執筆していた部屋もそのままに、ご利用いただけますので、文豪 太宰の気持ちを、この万年筆とともに思い描かれてみてはいかがでしょうか?

今回、こちらの万年筆をご購入いただいたお客様に、ゆふいん文学の森のおもてなしドリンク付きの入場券をプレゼントしております。
文学の森では、静かな空間で読書や手紙を書く時間を愉しめ、カフェ、食事、ご宿泊のお宿としてもご利用いただけますので、ぜひ、ゆっくりとした時間を過ごしにいらしてください。

詳細

ペン先 : ステンレススチール金メッキ 中細字・MF

機構 : カートリッジ・コンバーター両用式

材質 : PMMA樹脂/透明

長さ : 134 mm (未使用時)/146 mm(筆記時)

太さ : 12 mm/14 mm(最大)

重さ : 12.2 g

付属品 :インクカートリッジ2本、説明書 、 保証書、純正ケースゆふいん文学の森のドリンク付きの入場券


お問い合わせ・ASK A QUESTION